information

お問い合わせボタン

姿勢


膝の痛み、腰の痛み解消!美しく正しく歩く!Eco Walk Method Vol.5無事終了

2015/12/23

みなさま、こんにちは。

Eco Walk Method Vol.5本日無事終了しました。

とても楽しくクラスを進めることができました^^

Eco Walk Method Vol.5(1)

今回は前回のハワイ講演の内容の一部を取り入れ、またこれまでの講座の動きから更に応用させる動きへと発展させたクラスとなりました。

Eco Walk method vol.5(2)

ご参加いただいたみなさま、有り難うございました。

どうか本日学んだメソッドをしっかり有効活用して下さいませ。

Eco Walk Method Vol.(5)

クラス終了後の懇親会に出席して頂いた方も有り難うございました!

Eco Walk Method Vol.5 (3)

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

Improving Your Quality of Life by NHP

Tomoya Kondo

足・腰・膝の痛み改善専門の整体院です!

新潟県長岡市の整体「長岡ヘルスケアプラクティス」

ご予約・お問い合わせは今スグこちら

0258−84−7066

受付時間:朝9時〜夕方5時

休院日:日曜日


 

永遠に美しく正しく歩き痛みを防ぐ!Eco Walk Method3月目の内容

2015/9/28

新潟県長岡市の整体 長岡ヘルスケアプラクティス代表の近藤です。

今回は先日行ったイベント美しく正しく歩くEco Walk Methodの3月目の内容に関してご説明致します!

 

この節での内容は私が提唱する3つのポイントの3番目“整える”でした。

内容は下記の通りです。

 

いろんな歩き方、ウォーキング講座がありますがかっこうよく歩こうとしても、身体がそう動かなければ意味がありません。また、

20代をピークに50代では30%も減少する下半身の筋肉はその後の老化に致命的です。

 

つまり歩ける身体こそ資産なのです。

 

そこで正しい歩き方のポイント。

“足のバイオメカニクス”に基づいて歩いてみます。

正しい歩き方とは、、、?

効率の良い歩き方、負担の無い歩き方

つまり、身体が左右にぶれず、前に倒れ込まない歩き方

プラス

その歩き方に適応した身体作りが必要なのです。

そして、これにより怪我のない、痛みの無い(痛みを防ぐ)、太りにくい身体となります

 

その為にどうすべきか?

  1. で着地
  2. しっかり支える片足
  3. しっかり蹴り出す
  4. 腰部の保護

これら4つの重要ポイントを1月目に“ゆるめ”、2月目に“きたえ(使い)”、より歩きやすい身体、身体に負担の無い歩き方を自然と身に付ける講義を行いました。

2月目では

永遠に美しく正しく歩く為にこれらの部分を“きたえる”がテーマで、

1. しっかり支える片足→太もも、お尻、股関節

2. しっかり蹴り出す足→ふくらはぎ

3. 腰の保護→お腹周り、背中(腰)

これらの部分を使えるようにするための運動療法を取り入れました。

 

3月目の内容“整える”とは、すなわち“足元からのバランス感覚を整える!”ということです。

バランス感覚を足元から高め、下からぶれない身体をつくる

更なる動きの快適さ、負担の無い歩行,

痛みを防ぐ身体作りにつながるのです。

 

内容は、1月目、2月目の復習の後に、

 

  • 片足立ち
  • Standing Plank
  • Metronome

 

これらを行いました。

 

1)片足立ち

片足立ちは、その方のバランス感覚を養うのに非常に良い指標と考えます。それだけでなく、足のアーチ低下を防ぐ意味でもとても有効です。第一指(親指の列)に付着する長母指屈筋Flexor hallucis longus、後脛骨筋Tibial posterior に影響するこの運動を是非参考になさってください。

2)スタンディングプランクStanding Plank

普通に立っていただき、膝や、腰を曲げずに身体を前に傾けます。つぎにまた最初の状態に戻ります。この繰り返しを行います。10回から20回を目安に行います。

足裏でしっかり身体バランスを保持することが、足元からのバランス感覚改善と歩行の改善につながるのです。

3)メトロノーム

今度は2)の運動療法の左右バージョンと考えてください。立意の姿勢から身体を左右に倒していきます。この時にⅰ.踵が浮かない、ⅱ.肩が落ちない、以上のポイントに気をつけてください。これも20回を目安に行います。

 

以上が、三月目に行ったEco Walk Methodの内容です。

 

正しい歩き方=負担の無い歩き方の為に、正しい身体の動かし方を学ぶ必要がありますが、そのための身体作りが最も必要です!それがみなさまの10年、20年の続く真の快適な暮らしへの道しるべとなります!

足・腰・膝の痛み改善専門の整体院です!

新潟県長岡市の整体「長岡ヘルスケアプラクティス」

ご予約・お問い合わせは今スグこちら

0258−84−7066

受付時間:朝9時〜夕方5時

休院日:日曜日

 

 


 

姿勢改善、疲れない足へ:Eco Walk Method 2月目が無事終了しました^^

2015/8/28

新潟県長岡市の整体 長岡ヘルスケアプラクティス代表の近藤です。

みなさま、こんにちは^^

Eco Walk Method2月目、無事終了しました。
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました^^
楽しんでいただいてこちらも気持ちが晴れやかです^^

DSC_0085DSC_0083DSC_0084

今後の姿勢改善と疲れない足をつくるための身体作りとして、是非今回の内容をご理解いただければと思います。

次回は9月23日 13:00からの開始です。
美しく、正しく歩く為に”、、、、る”です^^

姿勢改善と疲れない足で今後10年20年快適な暮らしを築きたい方は来月是非お越し下さい。

どうぞよろしくお願い致します^^

Improving Your Functional Ability by NHP

足・腰・膝の痛み改善専門の整体院です!

新潟県長岡市の整体「長岡ヘルスケアプラクティス」

ご予約・お問い合わせは今スグこちら

0258−84−7066

受付時間:朝9時〜夕方5時

休院日:日曜日


 

歩行講座 Eco Walk Method”美しく歩く為の3つのティップ” 3回で1タームの第2回目のお知らせです^^

2015/8/9

新潟県長岡市の整体 長岡ヘルスケアプラクティス代表の近藤です。

みなさま、こんにちは^^

おかげさまで前回好評だった歩行講座
Eco Walk Method”美しく歩く為の3つのティップ”
3回で1タームの第2回目のお知らせです^^
今回も前回に引き続き”正しく歩く為に、、、る”をテーマに行います。

a1180_014654_ma0001_009736_mDSCF5878

初回に参加されなかった方も前回の復習もしっかり入れて対応致しますのでご遠慮なくお越し下さい^^

みなさま、こんな悩みをお持ちではありませんか?

•このままのカラダ作りでいいのかなあ?
•痛みが無いカラダになりたいんだけど、、、
•姿勢よく、若く、歩きたい!けど、どうしたらいいんでしょう?
•正しいカラダの動きを身につけたいけど、、、
•正しく歩いてやせたい!!
こういった方々、ご安心ください。大歓迎です^^
私のプロフィールをお知りになりたい方はHPのプロフィール欄をご覧ください!

日時:8月28日(金)
場所:まちなかキャンパス長岡 多目的スペース2
時間:11時ー13時
持参するもの:タオル、動きやすい格好、内履き
参加料:1500円(うち500円は引き続きネパール震災のチャリティー)(現在まで当院にお越しの方と前回の参加者は500円です^^)
定員:10名(参加者に動いて頂く為)

応募はこのHPのメールフォームからご応募ください!
n-healthcare.com

”学んだ知識を地元に還元する”
どうぞよろしくお願い致します^^

足・腰・膝の痛み改善専門の整体院です!

新潟県長岡市の整体「長岡ヘルスケアプラクティス」

ご予約・お問い合わせは今スグこちら

0258−84−7066

受付時間:朝9時〜夕方5時

休院日:日曜日

Improving Your Functional Ability by NHP


 

腰痛と姿勢改善:痛みが出る前の予防策:ハワイクリニック運動指導第2弾その1!

2015/7/28

新潟県長岡市の整体 長岡ヘルスケアプラクティス代表の近藤です。

今回は先日私がハワイで行ったホノルル聖ルカクリニックでの運動指導第2弾の内容を身体の改善(腰痛、姿勢の改善)その1としてお伝えします!

 

今回の記事ではその収録内容から“反対の動きで腰痛を改善”の項目をピックアップしてご説明致します!

 

ちなみに運動指導に関する今回の内容は大まかにわけて次の通りでした。

  • 反対の動き
  • “転ばない体操“
  • 片足で行うことの重要性

 

腰痛と姿勢改善のための反対の動き

 

反対の動きと聞いてピンと来る人は少ないと思います。ですが、アメリカのスポーツ外科医や理学療法士、トレーナーはこのトピックを持ち出します。

たとえば、あるサーファーがずっと左腕を使い腕枕をし続けたため、首から下がしびれ始めた。そこで整形外科医は“右側で腕枕を同じ時間しなさい!”こう言ったそうです。

私が院を開いている長岡市では、日本の他の地域に比べて比較的農業に携わっている人が多いかもしれません。たずねる方も農業従事者がいらっしゃいます。たとえば、腰が痛い膝が痛い、姿勢が悪い、こういったお悩みで来られる農業従事者にこうたずねます。

“腰を曲げて農業している分、どれだけ反対に腰をそらしていますか?”と。

もちろん、大概の方は“いいえ、特に何もしてません”と答えます。私が問いかけするような発想はそもそも無いからです。

 

たとえば、ずっとオフィスワークをしている方がいるとします。1日8時間座りっぱなしでその後、車に乗り、家に帰り、また座って何かをしているとする。その間、股関節はほとんど曲げたままの姿勢で(屈曲位)、腰は緊張を強いられているわけです。では、聞きます。

“その分、反対の動きを同じぐらいの時間していますか?”

もちろん、そこで“はい”という方は皆無です^^私自身も8時間腰を曲げたら、同じ時間腰をそらせとは言えません。ただし、筋肉はその状況に適応していくわけですから、徐々に徐々にその腰を曲げた状態が悪い意味で身に付いてくるわけです。

では、こういった状況(生活環境)をどう改善すべきか、というのが私の問いかけであり、啓蒙すべきミッションと考えています。この場合、次のような姿勢、腰痛改善法が考えられます。

  • 腹這いになる

一見、“ん?”と思うかもしれませんが、この動きをするだけで、普段腰を曲げた状態の多い方は、気持ちよく身体の前側(前面)を伸ばすことが出来るはずです。ご自身が気持ちよいと思う程度に伸ばしてください。前段で述べたようにこの動作を1日8時間もするお暇のある方はまずいませんでしょうから、お仕事の合間、または農作業等の腰を曲げる動作の合間に出来れば時間を作り、身体を休めながら行ってみてください!

  • 腰をそらす

だた立位で腰をそらしてラジオ体操みたく反対の動きをするのももちろん良いのですし、前段1)の腹這いになるだけでも非常に効果的な“反対の動き”の腰痛予防ですが、私のおすすめは、身体を横にして、腹這いになり、プラス肘を立てて腰をそらすやり方です!

DSCF6002

腹這いから、更に腰椎を反らす(extension)ことにより、負担のかかった腰椎のストレスを軽減できます。これも先ほど1)で述べたようにご自身が気持ちよいと思う程度の強度と時間で結構です。また最初は1)の腹這いから始めると良いでしょう。いきなりこのやり方を行うと、腰椎が長年の腰を曲げた動きにより可動域が制限されている方は腰の痛みが伴う場合があり逆効果となりますのでお気をつけ下さい。

  • 肘を立てて腰を反らす

既に腰椎の柔軟性が十分な方は行うことが可能なやり方ですが、当然腰に不安んのある方や、2)の段階で痛みがある方にはお勧めしません。参考までに掲載致します。

DSCF6003

  • 腸腰筋のストレッチ

実は腹這いになっても、肘を立てた腹這いでもこの部分の筋肉は、普段腰が間借り気味の方には、有効でありしっかりストレッチできているのですが、更に局所的に重要なポイントを伸ばしたいのであれば、このストレッチもおすすめです。実はこのやり方にも2つパターンがあります。

  • 床に両膝を立てて、片足をほぼ90度に曲げ前に出します。

そして、その曲げた前足の膝を少しづつ前方に動かしてみてください。その時、ももの付け根あたりから骨盤にかけてじんわりストレッチされている感覚があるはずです。(注)前方に動かす足に痛みがある場合、このやり方は適当ではありませんのでお気をつけ下さい。

DSCF6020DSCF6021

 

 

 

  • 前段①と同じ動きを今度はテーブル(台)を使用して行います。片足をテーブルの上に置き、後ろに伸ばします。既にその時点で腸腰筋のストレッチされているはずです。(注)もう片方の身体を支えている足の膝が、前方に出過ぎ痛みを伴うことの無いようにご注意ください。

DSCF6011

 

  • 立位で行うやり方

これが仕事の合間や何かの作業中に行うやり方としては一番手軽かもしれません。片足を片手で持ち膝を後ろに曲げます(膝の屈曲)。これだけで、何度も申し上げている普段腰を曲げて何かを行っている方には骨盤周辺のストレッチとして有効であり、またこのストレッチは他の症状として足(すね)のこむら返りや膝関節の痛み軽減の予防策としても大変有効と考えます。ですから一石三鳥四鳥の効果的なやり方です。(注)片足で身体を支え、片手で反対の足をつかんでこの動作が行えない方は、あまった手をサポートとして何かを掴み、身体を安定させる必要があります。また、この動作自体が膝や足首を痛めていたり、十分な可動域がその部分に無い場合、おすすめ出来ません。

DSCF5949

 

以上が“反対の動きで腰痛改善”の主な内容です。“こんなことで良くなるの?”と思う方もいらっしゃるでしょうし、“こういうことだったんだ!”と思われる方もいらっしゃると思います。こういった動きを少しづつ習慣化し、蓄積して腰痛と姿勢を改善していきましょう!

足・腰・膝の痛み改善専門の整体院です!

新潟県長岡市の整体「長岡ヘルスケアプラクティス」

ご予約・お問い合わせは今スグこちら

0258−84−7066

受付時間:朝9時〜夕方5時

休院日:日曜日

Improving Your Functional Ability by NHP


 

Eco Walk Method:(腰、膝、足の痛み改善)永遠に美しく歩く為の3つのティップ 第一回目 無事終了しました^^

2015/7/24

新潟県長岡市の整体 長岡ヘルスケアプラクティス代表の近藤です。

本日、長岡市のまちなかキャンパスにて私NHPが行う、”このさき10年20年あんしんからだの作り方”Vol.2としてEco Walk Method:”永遠に美しく歩く為の3つのティップ”と称し、3回で1タームの第1回目を行いました!

今回は計6名の参加者にお越し頂きました。

痛み無く歩ける身体こそ資産、そのための身体作りを効率よく、負担の無い歩き方を学びましょう!というテーマで正しい歩き方を身につける為、3つのポイントに動きを分解し、その部分を”ゆるめる”ことで変化を体感していただきました。

そして正しい歩き方=効率の良い、負担の無い歩き方のために、

1.踵で着地

2.しっかり体重を支える片足

3.しっかり蹴り出す足

これらベースとなる動きで作用する部分をしっかりまずは”ゆるめていく”ことを本日第1回目のテーマとして、皆様にご指導させていただきました。

5年前日本に帰国して以来、常に思うこと、それは多くの方が”運動する”ことばかりを追い求め、身体をケアすることや、休むことを善しとしない、このような考え方にすっかりなじんだ方が未だに多いことに気づきました。そして、歩行における大切な下腿(ふくらはぎ、すね)、股関節、臀部等の可動域や筋力を強化、運動し続けケアを怠るがあまり、逆に膝や足、腰を痛め、足元からの安定性を失っている方が多く見受けられることも理解しました。

ですから、第1回目はまずは歩く為に必要な部分のケア、可動域を十分確保する為のストレッチを下半身の各部分で説明、体感していただきました。

講義前と後で歩行をしていただいたわけですが、みなさま最後は変化をしっかり体感しながら歩けるようになり、アンケートにも”身体が軽くなった””楽に歩けるようになった”等の感想を頂きました!

それぞれのストレッチは簡単でシンプルなものです。そこにしっかり筋肉をゆるめ、身体への負担を軽減する為の必要な時間durationやその強さlevel of intensityを説明して付け加え、各自の苦手な動きを更に改善すべくご指導させていただきました。ちなみに、20秒以上、じんわりストレッチしていくことが筋肉を伸ばす上で一番大切だということも申し上げました。私が説明したことが正しかったのか、改めて確認したいと思い、親交のある米国の前米国アマチュアボクシングリングドクターDr. Sloan氏に確認した所、やはりcorrect正解でした。

また、今回、歩行を効率よく、負担無く行う為に必要なストレッチポイントとして、以下の部分を指摘しました。

下腿(ふくらはぎ、すね)、

股関節(股関節内旋、外旋筋群)、

臀部(大臀筋、中臀筋)、

骨盤周辺(腹直筋群、腰方形筋、腸腰筋)、

たとえば、これらの項目の中で、外反母趾の症状が顕著な女性参加者は、ふくらはぎの柔軟性が非常に乏しかったわけですが、このことはさらに歩行時、前足部での加重を促進し、足部の変形や、痛みをもたらす可能性があります。ですから、その部分の柔軟性を高めることは、これ以上、痛みや変形の悪化を進行させない為にも必要です。

加えて、腰部の安定、強化も腰椎から足への神経障害、腰のしびれ、痛みを軽減し、歩行を改善させる上で必要と考え、正しい姿勢を維持することの重要性、”反対の動き”を意識すること、を説明させていただきました。この”反対の動き”については、他の私のブログ記事にも頻繁に載せているキーワードです。簡単に説明すると、多くの方がオフィスで椅子に1日中座り続け、骨盤周辺の筋肉は徐々にその状態に慣れていきます。反対に腰を伸ばす(反らす)動きを同じ時間続けなければ、姿勢は徐々に丸まり、結果腰部への圧迫をもたらすことになります。農作業においても同じことが言えます。1日中、膝を曲げ、かがんで作業していたらその状態に身体は慣れるわけです。膝や腰をその農作業で曲がっていた時間分伸ばしている方はいらっしゃるでしょうか?皆無に等しいと思います。そう考えると、反対の動きで腰部への圧迫を軽減し、姿勢を常に整えることは、腰の痛みを改善したり、正しい歩行をする上でとても重要と説明させていただきました。

講義後、頂いた参加料をネパール震災の復興支援団体のチーム中越代表の河内毅さまに進呈しましたことを報告させていただきます。

DSCF5988

最後に改めてご参加されたみなさまありがとうございました!

次回2回目は

8月28日(金)1100−1300

最終回3回目は

9月23日(水)1300ー1500

場所:今回と同じまちなかキャンパス長岡 多目的スペース2

となります。今回ご参加された方は、引き続き参加料500円です。また、次回から参加希望の方も今回の復習が含まれるのでご安心ください。興味のある方は是非ご参加ください。

皆様のお役に立てれば光栄です^^

足・腰・膝の痛み改善専門の整体院です!

新潟県長岡市の整体「長岡ヘルスケアプラクティス」

ご予約・お問い合わせは今スグこちら

0258−84−7066

受付時間:朝9時〜夕方5時

休院日:日曜日

Improving Your Functional Ability by NHP

 

 

 

 

 


 

足の痛み治療と改善:良いシューズの紹介^^

2015/7/6

みなさま、こんにちは^^

今朝いらしたお客様がこんなパンフレットをお持ちになり、”これって足の痛み、改善にいいの?”とたずねてきました。

DSCF5890

ブルックスBrooksというこのシューズ、日本に戻る以前からNew Balanceと並んで、足に良い、おすすめのシューズと周りには言っていたものの、日本での知名度が低く、また店頭で販売している靴屋さんも実に少ないのでがっかりしていました。今回、長岡市内スポーツ店でも販売していると聞き、”ようやく、ようやく入ってきましたか!”と感慨深いものがあります^^

このシューズが足の痛み治療、改善に良い理由

日本でもNew Balanceを履いている方がずいぶん増えましたが、このシューズも非常におすすめです。アメリカ在住の頃から、シューフィッターや足病医からの評価が非常に高く、現地でも人気のある靴でした。足の痛みを改善する為の重大な要素である、1)ヒールカウンター、2)フレックスポイント、3)簡単にねじれない構造、などの要素を持つこのシューズですから日本に無いのが不思議でした。このような要素を持つシューズ(靴)が足への負担を軽減し、結果、足の様々な症状の悪化を防ぎますし、足の痛みを治し改善をもたらすのです。ひょっとしたら、この独特なデザインが日本の業者から遠ざけたのか?いや、私が思うにこのシューズの良さを知らないだけだったと思います。

ちなみに日本版サイトはこちら
http://www.brooksrunning.co.jp/

ということで、良いシューズは何か?と聞かれてNew Balanceと双璧でもあるBrooks、良い靴をお探しの方、足に痛みがあり、なるべく安心して活動できる靴をお探しの方は、是非お試しください^^ちなみに私はこのシューズ、販売しているわけではありませんので^^
では、また!

足・腰・膝の痛み改善専門の整体院です!

新潟県長岡市の整体「長岡ヘルスケアプラクティス」

ご予約・お問い合わせは今スグこちら

0258−84−7066

受付時間:朝9時〜夕方5時

休院日:日曜日

Improving Your Functional Ability by NHP


 

姿勢を正して性格も前向きカラダも健康^^Fake it till you become it !

2015/6/24

皆さんこんにちは。いつもどおり食事の際、必ず野菜から食べるNHP近藤です^^さて今回のお題、興味深くありませんか?

私は以前から姿勢と人間の性格や傾向に関連性があるのではと考えていました。そんな中、”やはりそうですか”と妙に納得した情報があります。

実は、アメリカの社会心理学者エイミーカディーが TEDという様々な分野の講師の講演を放送する番組でこんな事を言っていたのです。

“Fake it until you become it.”

直訳すれば、

”身に付くまで、その振りをしてなさい。”

という意味です。

 

彼女の調査によると自分を誇示するような態度(たとえば胸を張り、仁王立ちのようなポーズ)は脳を活性化させるテストステロンがそのポーズの約2分後には上昇し、コーティゾルというストレスを感じる際に出るホルモンは、反対にその二分後には減少するということが分かったのです!!

これはどういう事かと言うと、つまり堂々とした態度を嘘でもおこなっていると、性格が前向きに変わるということなんだそうです!!

 

ちなみに私の尊敬するムハマドアリ(伝説のヘビー級ボクサー)も、こう言ってます。

“To be a great champion, you must believe that you are the best. If you’re not, pretend you are.”

”偉大なチャンピオンになりたければ、自分が一番と信じ込め。でなければ、その振りをするんだよ!”

^^いいですねー^^

話は戻りますが^^この学者エイミーカディーは、“性格を一時的に変える為に行なうのではなく、性格を本質的に変えるまで態度を大きく保ちなさい。”と講演したのです。これが、

“Fake it till you become it!”

です。^^

 

よく、“健全な肉体は健全な精神に宿る”と言ったものですが、“健全な姿勢が健全な精神をもたらす“と我々で言い換えて、多くの方々に伝えて良いかもしれませんね^^

最近気分がふさぎ込みがち?と思ったら鏡で姿勢をチェックして堂々と胸を張ってから外に出ましょう!

カラダが前向きになれば、心もネ!

さあ、遠慮せずにいこうじゃありませんか!それが心身の健康への第一歩ですよ^^

 

足・腰・膝の痛み改善専門の整体院です!

新潟県長岡市の整体「長岡ヘルスケアプラクティス」

ご予約・お問い合わせは今スグこちら

0258−84−7066

受付時間:朝9時〜夕方5時

休院日:日曜日

Improving Your Quality of Life by NHP

Tomoya

 


 

PageTop